かわいいお洒落と程遠い保育士だって、カワイイと言われたい

かわいい保育士さん

保育士さんってなかなかおしゃれを楽しめない職業ですよね。
機能性を尊重するので、ジャージにエプロンが基本です。

髪型も邪魔にならないよう、1つに束ねている人が多いです。

でも、保育士だってカワイイ!って言われたい!
ということで、どうやれば、保護者や子どもから、「かわいいね」と言われるかその方法をご紹介します。

■工夫すれば、カワイイ、は溢れてます

いつも同じ服装で出勤するというのは、張り合いのないものです。
更衣室が完備されていればそこで、着替えもできますので、出勤までは好きな服で過ごせます。

しかし更衣室がない時は、エプロンなどをつけ替えることはできますが、それ以上はあまりできませんよね。

かわいい髪型をしていても、保育をしていれば乱れても来ます。
カワイイ服を着ていても、トラブルで汚してしまうかもしれません。

そこで、保育士さんがカワイイ工夫をするのは、実は靴下!って人も少なくはないんですよ。

かわいい保育士さん

かわいい保育士さん


■靴下は個性が出ます

保育園の中ではシューズを履いてますし、外遊びをする時は靴をはきます。
なので、意外に知られていないのが靴下の存在なんです。

ここでは、少しぐらい派手な靴下をつけていても、そこまで注意されることはありません。
ほとんどが隠れてしまいますから。

靴を履き替える時か、トイレに行く時ぐらいが靴下が見える瞬間になります。

なので、ここで少しぐらいおしゃれな靴下をはいたって大丈夫ですよ、ってことなんですね。
子どもは保育士さんのことをよく見ています。

自分では気づいて貰えないだろうな、と思っている靴下も、チェックしていますよ。
後で、「先生、あの時の靴下、かわいいね」などと言われるかもしれません。

女の子であれば特にその傾向も強くなりますね。

■キャラクターものもいいけれど

カワイイ靴下を選ぶのは何を基準にしますか?
動物やキャラクターがついているものを履いていると、子どもからは予想以上の反応を貰うことができます。

新人さんの時には、これがとっかかりとなって子どもたちと親密になることもできます。
そこで、更に一工夫加えて、5本指ソックスなんかにしてみてはいかがでしょうか?

最近の5本指靴下は色んな物があります。
例えば、指に「お父さん」や「お母さん」など、顔のイラストがついているものもあります。

昔話をモチーフにした5本指ソックスで指人形のように使えるものもあります。
器用な人じゃないと、足をつってしまうこともありますので、気をつけてくださいね。

こんな風に、他の人があまりはいてないような靴下をはいていると子どもから「かわいい!!」と言われるようになります。
参考にしたサイト:保育士転職のお役立ちコンテンツ / 記事の作者:東京都 20代後半 女性 保育士

■あまりにも安いものは

靴下も保育士さんにとっては消耗品です。
すぐにすりへって、薄くなり穴があきます。

保育士さんで特に気をつけたいのは、足の底の部分です。
フローリングの保育園なら、ここがすり減るんです。

特に、0歳児のクラスになると、シューズを脱いで過ごすことも多いでしょうから、余計に消耗します。
そこで、安いものを買うとどうなるでしょうか?

あまりにも、安い靴下を買うと、生地自体が薄く、すぐに破けてしまうことになります。
フローリングでも、滑りやすくなっているので、注意が必要です。

赤ちゃんを抱っこする機会がある人は、あまりにも安い靴下は履かない方が余計なトラブルを増やしませんよ。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*