保育士にとってベストな通勤時間の求人?

保育士にとってベストな通勤時間

保育士さんであれば一度は「もっと通勤時間がみじかければいいのに・・・」と思ったことはないでしょうか?

毎日通う職場ですし、早番・遅番という特殊なシフト勤務がある保育士ですから、通勤時間は1分でも短いほうがいい!と考えることはよくあります。

でも、近すぎても私生活がだだもれになってしまうのはいやですし、どれくらいの距離がいいのか、本当に悩みどころですよね。

今日は、転職した保育士さんたちの声も交えつつ、保育士にとってのベストな通勤時間を考えてみようと思います。

保育士にとってベストな通勤時間

保育士にとってベストな通勤時間


通勤時間はどのくらいがベスト?

公立の保育園に勤めている保育士さんの場合

公立の保育園に勤めている保育士さんが避けて通れないもの、それは転勤です。
転勤して通勤時間が30分以上も増えた!なんていう場合もあります。

公立の保育士さんの場合、なかなか自分の希望通りの転勤は難しいものです。できれば一番良い園にずっととどまっていたいですが、そんな希望が通ることはまずないですよね。

通勤時間が不満なのであれば、転勤がない雇用形態を選択するか、職場を変えるか・・・という問題になります。

職場も働き方も変えたくない!という場合、これはもうどうしようもありませんので、次の転勤を待ちましょう。

私立の保育園に勤めている保育士さんの場合

それ以外に、私立保育園などで働いている保育士さんの平均通勤時間はどのくらいかというと、30分から1時間が一番多いようです。
前述しましたように、あまりにも勤務地から近すぎると、プライベートの時間も「先生」として振る舞わなくてはいけないので、しんどいと感じるようです。

そこで、妥当な時間として30分から1時間なのでしょう。
1日子どもと力いっぱい遊び、仕事をして帰るのですからこの時間は結構こたえます。

通勤時間=無駄な時間ではない

しかしこの通勤時間も、少しの考えようによって変えることもできるのです。
それは「通勤時間=自分のための時間」と考えるようにしましょう。

例えば、車での通勤をしているのならこの30分は自分のためだけに使います。
好きな音楽を聞いたり、アロマを取り入れたりして癒しの空間を作りましょう。

保育園の事はこの時間だけでも忘れてしまえるようなことを考えればそれだけでリフレッシュになります。

電車などを使って通勤しているのなら、電車の中で楽しめるアイテムを用意しましょう。
最近ではスマホでも音楽が聞けたり、アプリを使ってゲームができたりもします。

電車なら運転しなくてもいいので、スマホを使えますよね。
この時、周囲への配慮ももちろん必要です。

それでも通勤時間だけでも自分のためにリフレッシュする時間としていればどうでしょうか?
ただ拘束される時間ではなく、自分のために使う時間と決めて楽しんでみるのもいいですね。

結婚すると辛いことが多い・・・?

保育士という仕事は本当に魅力的な仕事です。
しかし通勤時間があまりにも長い場所に勤務しているとどうでしょう?

独身の時にはそこまで気にならないことも、家庭を持つと認識も変わってきます。
帰宅してご飯を作って、明日の用意をして・・・と憂鬱になることもありますよね。

著者

東京都で保育士をしています。

20代後半、ようやく新人保育士から先輩保育士として頼られる立場になってきたばかりですが、新人の保育士さん、これから保育士さんになる学生の方に向けて、なにかよい情報を発信出来ればと思います。

まとめ

あまりにも辛いと感じていると、毎日の保育にも覇気が持てなくなります。
子どもと笑顔でいつまでも勤務したいと思うのなら、通勤時間の見直しをして、転職するというのも選択肢の一つです。今は保育士は売り手市場です。参考:勤務時間や通勤時間を減らしたい!と思っている方のための保育園の求人サイトなどを見れば勤務時間を短縮することもそこまで難しいことではないでしょう。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*